三叉神経痛

痛みを生じるが麻痺がないものが三叉神経痛、

 

痛みなく顔面の運動麻痺があるものが顔面神経麻痺です。

三叉神経は最も太い脳神経で、眼神経、上顎神経、下顎神経の3枝に分かれており、顔面の痛い、冷たい、熱いなどの感覚を脳に伝える神経が三叉神経です。

3枝の支配領域は、後頭部を除く顔面の大半を占めています。

この三叉神経が分布する顔面の一部に痛みが生じるのが三叉神経痛で、顔面のかなり広い範囲に痛みを引き起こします。

特に、頬から顎の周囲に痛みが生じるケースが多いようです。


三叉神経痛の痛みは一瞬の走るような痛み

剃刀で切られるような、針で刺されるような鋭い激痛が発症し、この症状が数秒間、または数十秒間持続し、やがて痛みは消失します(あるいは、瞬間的な痛みが連続して起こる場合もあります)。

冷たい風にあたるか、顔に触れる、口を開ける、歯を磨くなどの軽い刺激に誘発されて、激痛の発作が起きます。

季節の変わり目に発症するケースが多いと言われています。


三叉神経痛は女性に多い!?

男性よりも女性に多く、特に40代、50代の女性の発症率が高くなっています(ただし、近年は減少傾向にあるように見受けられます)。

頭部の腫瘍、動脈による神経の圧迫、神経の炎症、副鼻腔炎、耳の内部の炎症、ウイルス性の疾患などが原因となって、三叉神経痛を引き起こすケースもあります。

末梢神経のホルモンや痛みを抑える脳内ホルモンのバランスが崩れている可能性も考えられます。


■治療について

三叉神経痛は頬から顎に周囲にかけて、鋭利な刃物で切り裂かれたような痛み、針を突き刺されたような痛みが生じるため、目や耳、鼻の疾患が原因となっている可能性がないか問診で発症までの経緯を伺っています。

三叉神経痛の治療は、中枢神経と脳内ホルモンを変化させることを目的に、中枢神経に近い経穴や経絡に施術をします。

これが痛みを抑える上で、最良です。

顔面の経穴だけではなく、身体全体のバランスをとるように考慮して上肢と下肢にも施術を行います。

痛みのひどい部位に強い刺激を与えると、身体が硬直してよい治療効果が得られないので、顔面に対しては弱刺激を心がけています。

さらに、お灸による施術も併用しています。

三叉神経痛の患者さんには、日常生活へのアドバイスとして、冷たい風にあたることが誘因になる場合もあるので、外気の冷気やエアコンの風に直接あたらないようにアドバイスをしています。

また刺激物を食べると、口内の粘膜を刺激して神経が興奮するため、症状が悪化するケースもあるのでビタミンB、Cの摂取を奨めています。

■症例報告
女性 34歳 会社員
主訴:顔面の痛み

現病歴:風邪をひき、やがて耳の周囲に痛みを感じるようになった。2,3日放置しているうちに、急激に顔面のかなり広い範囲に痛みが広がったので、治療院を訪れた。

鑑別診断:顔面の痛みは広範囲に及び、ほぼ顔面神経の分布している領域に広がっていた。顔面の運動麻痺はなく、症状は顔面の痛みに限定されていたので、三叉神経痛だと診断を下した。

治療法:耳の周囲から痛みが発生し、その後も痛みの中心が耳の周囲だったため、翳風、耳門、顴膠、太陽など、耳の周囲の経穴に対する鍼による治療、さらに、乳様突起の周囲の阿是穴、風池、天柱、頬車、四白、迎香などへの鍼による治療、さらに1日おきに灸を施す治療も併用した。これらの治療を、最初の週は毎日、2週目からは1日おきに施したところ、1週間でかなり痛みは和らぎ、約1ヵ月半で完治した。まだ急性期のうちに来院したので、早めに的確な治療を行うことが出来たからである。
現在の状態:その後、顔面の痛みに悩まされることはなくなったという。

動画配信スタート!

Dr.Liuが教えます~三叉神経痛~

Q:三叉神経痛に前兆はありますか?
Q:三叉神経痛の痛みの特徴は?
Q:鍼治療は顔面の痛いところにするの?
Q:どれくらいで改善していきますか?
Q:治療中、自宅でできる対処法はありますか?

Contents

Other

お近くの店舗への電話でのご予約・お問合せ

二子玉川ⓇHARI-UPは、法人専用治療院のため、一般の方はご利用になれません。

オンラインショップ

東京鍼灸・マッサージ
コリトレールグループ

この内容で送信します。よろしいですか?