【症例報告】顔面神経麻痺

ドクター・リウ鍼灸院 西新橋院/西村先生

男性 69歳

麻痺になってから鼓膜の奥でビリビリする

2017.7/27 (1回目)

特発性顔面神経麻痺(ベル麻痺)
2017年5月に発症し、病院にて検査、治療をしてきたが完治には至らず、当院に来院。
症状は、口の動きが悪く、目も閉まり難い。眉の動きは少しあり額に少し皺をよせられる。
麻痺になってから鼓膜の奥でビリビリする感じがずっとするという。
鍼は苦手なため、少数の鍼とマッサージをメリハリつけて施術。
施術後、口角を引く動きが目に見えて出来るようになった。

鼓膜の奥でビリビリする感じはなくなってきた

2017.7/28 (2回目)

前日の治療で、今日になり頬の動きが良くなった。
鼻の横の動きと唇を下に引くのがまだ良くない。
鼓膜の奥でビリビリする感じはなくなってきた。

少し動きが見られてきた

2017.7/31 (3回目)

頬の動きは昨日よりも更に良くなってきた。
鼻の横の動きと唇を下に引くのも変化があり、少し動きが見られてきた。
眉を上げると目がしみる。
刺激に対しての反応が少し悪い感じがした。

頬や鼻の横の動きより目が気になるようになった

2017.8/2 (4回目)

治療前に鼓膜の奥のビリビリ感が戻ってきたと言われた。治療後には改善した。
頬や鼻の横の動きより目が気になるようになった。

刺激に対しての反応も良くなってきた

2017.8/5 (5回目)

本日より、全身的な治療も開始。
目が完全には閉じにくい。
上下唇の先に違和感がある。ウーと口をすぼめるのが上手にいかない。
治療後に上唇の感じが少し良くなってきた。
刺激に対しての反応も良くなってきた。

治療に対し前向きに

2017.8/8 (6回目)

口角を引く動き(イーする口)は自覚的にも左右変わらないまでに回復。
上手唇の動きと目がたまに閉じにくい。
治療後に上唇の感じがさらに良くなってきた。
患者さん自身も良くなってきている事を実感し、鍼は苦手ながらも治療に対し前向きに受けてくれている。

口角を引く動き(イーする口)は自覚的にも左右変わらないまでに回復

1回目~7回目 治療後

ドクター・リウ鍼灸院 西新橋院 ≪顔面神経麻痺治療≫の無料相談を受付中! 

お近くの店舗への電話でのご予約・お問合せ

二子玉川ⓇHARI-UPは、法人専用治療院のため、一般の方はご利用になれません。

オンラインショップ
関連事業