Contents

Other

私と鍼灸(三木谷浩史 氏)
福利厚生ご担当者様へ
採用情報トップページ

症状別 治療ガイド


鍼灸治療【自律神経疾患②】

【年代・性別】40代・女性(管理職)

【施術コース】鍼60分コース


【症状】

全身のこり(特に右側)、 肩甲骨内縁のこり、めまい、動悸
 
これまでいろんな治療院に通っていたがなかなか症状が改善せず、これだという治療を探して来院患者さんの紹介で来院。

首肩のこり、張り感が辛く、過度なストレスを感じたときは吐き気もあり。

睡眠が浅く、なかなか夜寝ることが出来ない状態で生理も1年ぐらい止まっている。

精神安定剤、睡眠薬を服用中。

■初回の治療

朝起きると、右腕が動かない。
全身カチカチな状態で、体位移動もゆっくり、動くのが辛いとのこと。
全身の気血を流すように心がけ、気海(きかい)、大衝(たいしょう)に鍼刺激。全身のコリに対してはコリが顕著な頚部から肩部、背際部に低刺激で鍼施術。

■2回目の治療

1回目の治療で体が楽になり、睡眠もしっかりとれたが、右頚部にコリが残っているとのことで、自律神経バランスを整えつつ、気血の流れをよくするように治療を続けました。

■7回目の治療(鍼80分コース)

この日の来院は一番辛かった首肩よりも腰が辛くてより動きがゆっくりに。

腰をメインに臀部や下肢への血流改善を目的にした鍼治療をしつつ、自律神経バランスを整えました。

■10回目の治療(鍼80分コース)

編み物を集中してし続けたため、症状悪化。吐き気やコリ感が強くでている。

めまいや動悸がおさまり、今までが噓のように元気になる。

生理の出血はないままだが、下腹が重く、生理の時の様な状態がある。

鍼治療はいつもと同じように気血と自律神経バランスの調整を意識して治療を行う。

■15回目の治療(鍼90分コース)

忙しくてなかなか来院できず、この日は前回の治療から1ヶ月ぶりに来院。 昨日、久しぶりに腰が痛くて夜眠れなかったとのこと。

1ヶ月ぶりなので腰部から骨盤周りの血流を促し温めるようにしながら、全身の調整をしました。


最初は1週間に2回来院されていましたが、症状の緩解とともに1週間に1回から2週間に1回となり、5ヶ月後には1ヶ月に1回となりました。

まだ、1ヶ月に1回の治療では仕事で忙しいときなど疲れやストレスが重なった時は初回来院時の症状が出やすいため、気血の流れを良くしリラックスしてもらえる治療を心がけています。

この患者様の場合、ストレスが肝に影響を与え、血の流れを阻害したのと同時に、肝の影響を受けやすい腎にも症状が派生して、睡眠不足、生理不順、生理が止まるなどの症状が出現したので、肝の流れをよくしつつ、腎を補う治療を心がけました。


この治療の担当者は

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 

三原 美紀先生 (平成25年1月入社)  

ドクター・リウ鍼灸整骨院 渋谷駅前院 院長

【得意な治療】女性疾患

不妊症 生理不順など


~その他症例~

お近くの店舗への電話でのご予約・お問合せ

二子玉川ⓇHARI-UPは、法人専用治療院のため、一般の方はご利用になれません。

六本木ヒルズ
・10:00~21:00

鍼灸・マッサージ専用ダイヤル

ストレッチ・リラクゼーション専用ダイヤル

渋谷駅前院/鍼灸院
・10:00~21:00


西新橋院/鍼灸院
・10:00~20:00(土19:00)

カレッタ汐留院/鍼灸院
・10:00~21:00(日祝20:00)


代官山アドレス院/鍼灸院
・11:00~20:00


東京鍼灸・マッサージ
コリトレールグループ

この内容で送信します。よろしいですか?