Contents

Other

私と鍼灸(三木谷浩史 氏)
福利厚生ご担当者様へ
採用情報トップページ

鍼灸の適応症

1997年、アメリカの国立衛生研究所(NIH)が、手術後の吐き気、妊娠時のつわり、手術後の痛み軽減など、一部の病態、症状に対して、鍼灸治療の効果について認める声明を発表しています。
ここでは、WHO(世界保健機関)で認めている適応症を紹介いたします。


※世界保健機関(WHO)は、1996年10月28日-11月1日にセルビアで”鍼に関する会議”を開催し、1999年には、鍼治療の基礎教育と安全性に関するガイドラインを提示した


▶ 「腰痛・五十肩・顔面神経麻痺・難聴」   突発性の麻痺や痛みでお悩みの方

リウ・メソッドは西洋医学に基づいた理論に東洋医学に素晴らしい治療法を駆使した、極めて治療効果の高いものです。
北野武氏(ビートたけし氏)顔面神経麻痺治療難聴の治療をはじめ、数々の難病治療でも有名な名医「医学博士 劉勇」のあみ出した治療法に基づき、治療実績の高い治療家(鍼灸師)が施術にあたります。

▶ 「肩こり・頭痛・不眠症・生理痛」   生活習慣病に伴う症状にお悩みの方

お近くの店舗への電話でのご予約・お問合せ

二子玉川ⓇHARI-UPは、法人専用治療院のため、一般の方はご利用になれません。

東京鍼灸・マッサージ
コリトレールグループ

この内容で送信します。よろしいですか?