アカデミーヒルズで開催

アカデミーヒルズだし、大きなスクリーンはあるし、なんだかいつもの歓迎会とも新年会とも違うなと感じながら、スタッフが次々と会場に入り、指定の席に着席して表彰式がスタート

やらされ感満載の中スタートした各バトル....

中期経営計画発表会後、
5月にスタートを切った店舗ごとに競うチームバトル、先輩鍼灸師、研修生とリラクゼーションスタッフがエントリーした個人バトル

何のためのバトル?
売上に関係するの?
集計作業、増えたね。
とりあえずやろうか。

やらされ感満載の中スタートした各バトル。

患者目線で書き直したスタッフ

それでも症例報告を仕上げて、鍼灸師目線だけだったことを知り、患者目線で書き直したスタッフ。*同期や院長、友人にも見てもらい、意見を反映してまた書き直す。 *

こうした行動が鍼治療を受けたことのない患者は何を知りたいのだろう、鍼灸師として伝えることは何だろう、情報発信することの難しさ、重要性に気づき、治療で終わりじゃないんだ、その先を考える行動へと変わった。

患者さんのために、自分自身のために...

集計していくうちに、初めて来院した患者を再来院させることの難しさに気づいたチーム

やっぱり先輩には敵わない。
いや、先輩後輩、関係ない。
これまで通りの対応でいいのか。

患者を再来院させるために改めて考えて行動したこと。

周りのスタッフ、先輩からのアドバイスを受け患者対応を見直せたこと。

毎月数字を上げていく先輩から見て聞いて学んだこと。

患者さんのために、自分自身のために取り組んだ結果をコリトレールスタッフ全員で共有した時間。

「同期に刺激を受けた!」聞こえてきた嬉しい声

同じ3ヶ月間を取り組んで表彰された店舗スタッフや同期を見て

「来年はチームバトルで優勝したい!」

「来年は敢闘賞目指します!」

「同期に刺激を受けた!」

「症例報告で変わるんだ。勉強になった。」

アワード開催後に聞こえてきた嬉しい声。

技術だけではない。成長した姿を来年また見せてほしい

治療、店舗からの情報発信、施術後の説明
取り組む気持ちひとつで結果に繋がることを実感し、成長した姿を来年また見せてほしい。

技術だけではない
経験の共有で成長できる環境をこれからも作っていきます。

お近くの店舗への電話でのご予約・お問合せ

二子玉川ⓇHARI-UPは、法人専用治療院のため、一般の方はご利用になれません。

オンラインショップ
関連事業

この内容で送信します。よろしいですか?