MENU

【9・10月は無料】劉先生のオンライン相談室のご案内

2020/09/08

・顔面神経麻痺と診断され投薬治療後どうすればいいか迷われている方
・重度の顔面神経麻痺と診断された方
・数年前の顔面神経麻痺の後遺症でお悩みの方
・帯状疱疹の痛みでお困りの方
・長引く自律神経不調でお悩みの方
・過敏性大腸炎や薬を飲むほどの便秘など、腸の不調でお悩みの方

お一人で悩んでいませんか。

私の鍼灸院には病院で「治る可能性が極めて低い」と言われて治療を諦めている方
手術をしたけれど経過が思わしくない方からの問合せが多くあります。

病院には行ったけれど…
薬を飲んで様子を見たけれど…
手術して3ヶ月経ったけれど…

不安を抱えて、どこに相談したらいいのか、1日も早く改善させるためにどんな治療を受ければいいのか悩まれ、連絡してこられます。
顔面神経麻痺・帯状疱疹の場合、数日前に発症したのか、数年前発症されて顔のこわばりや神経痛などの後遺症の症状なのか確認することも重要です。
これまでの経緯や発症前の症状、現在の症状と話を伺って、今できる選択肢についてや鍼治療で期待できること、セルフケアとして自宅でできることをお伝えしています。

オンラインだと遠方にいても繋がる便利な時代。

今の状態や誰にも話せず悩んでいる方、ぜひこの機会をご利用ください。
私の臨床経験からできる限りのことをお応えしていきます。

【場所】オンライン開催
【時間】30分程度
【料金】9・10月は無料 / 11月以降は3,300円(税込)
 ※1. PCやタブレット、スマートフォン等の端末からZoom、またはSkypeを使用して頂きますので、回線状況が良い環境でご準備ください
 ※2. お申込み完了後、予約日を調整し担当者より当日のパスワード等の詳細を送らせて頂きます
【申し込み方法】liumethod@koritoreru.comに氏名・年齢・連絡先電話番号・連絡先メールアドレス・お住いの地域・お悩みの症状をご連絡ください

一覧を見る
鍼治療を初めてお受けになる方に どんな治療をするのか、
不安やお悩みにお答えしています。お近くの店舗にご相談ください。