MENU

月経不順(生理不順)について

月経不順(生理不順)の原因と治療例について

月経不順は全く月経が無い、または月経周期が一定せず不規則な状態のことで、おおまかに無月経・希発月経・頻発月経の3種類に分類されます。

●無月経
月経が止まった状態。
満18歳になっても初潮がない場合は原発性無月経と呼ばれています。

●心因性無月経
原因はさまざまですが、主に精神的なストレスによって月経が止まる状態。

●減食性無月経
無謀な食事制限をして月経が止まる状態。
また、ハードな運動を続けることで月経が止まる場合もあります。

●続発性無月経(希発月経)
それまで正常にあった月経が3か月以上ない状態(妊娠中や授乳中、病気によるものは除きます)。

●頻発月経
前回の月経から24日以内に次の月経が始まる状態。

月経不順のよくある原因
■ホルモン分泌の低下や女性ホルモンのアンバランス
月経周期が不規則になる原因の一つに、ホルモン分泌の低下や女性ホルモンのアンバランスなどが考えられます。

月経が起こるシステムには多くのホルモンが関係しています。
このホルモンの分泌が悪くなったり、バランスが崩れたりすることで身体のタイマーが狂い、月経の周期が狂ってしまうのです。
また、月経痛を軽減するための薬を服用することによって月経不順になる場合もあります。

無月経と希発月経は、顔や身体が急に火照るホットフラッシュ、発汗、吐き気、乳漏などの症状を伴う場合があります。
月経の周期が狂ってくると、肌や骨、血管、精神面にも悪影響を及ぼします。

月経は女性にとって大切なものではありますが、毎月来るのでちょっと面倒でもあります。
だからといって、来ないことを楽だからと放置してしまうと、後からさまざまな症状が出てくる上、放置した時間が長ければ長いほど治療に時間を要しますので、身体の変化は日ごろから十分に注意をしてください。

月経不順の治療例
機能性月経困難症の場合は、ホルモンバランスを正常に戻すことが大切なので、中枢神経(脳と脊髄)に対する刺激が有効です。
したがって、脳に近い後頭部と顔面部のツボ刺激がポイントになります。
親指の付け根にあるツボは婦人科系の疾患に効果的なので、治療には必ず用いています。この経穴は鍼麻酔にもよく使われており、鎮痛作用があります。
月経痛がひどい場合は特に効果が発揮されます。

仙骨(おしりの真ん中のあたり、尾骨の上にある板状の骨)の上にあるツボは、月経痛として発症しやすい腰痛の改善を図ることができます。足の側面にあるツボと合わせて用いています。
下腹部にあるツボや足の内側面にあるツボも月経不順に効果があり、腰痛と同じく頻出する、頭痛の緩和にも効果があります。

日常生活では腹部を冷やさないように気を付けることや、趣味やスポーツで気分転換を図るようにアドバイスをしています。
また、無謀な食事制限をしている方には、バランスの良い食事の必要性や食事をするタイミングなどをお伝えしています。

ワンポイントコラム

〜月経不順が整うツボに温刺激〜

自律神経の乱れによって冷えが出やすい場所を温めて、体のすみずみまで血液が行き渡るようにします。

おへそから指4本分下(関元:かんげん)、内くるぶしの指4本分上(三陰交:さんいんこう)を温かい缶コーヒーやペットボトルでころころマッサージするように刺激します。
少し熱めの温シャワー刺激もオススメです。

月経不順/鍼灸治療レポート1 女性 34歳 会社員 月経不順(生理不順)

1年前から月経周期が安定しなくなり、月経中に痛み(腹痛)に悩まされるようになった。また、痛みだけでなく、全身が急に熱くなる症状、ホットフラッシュも伴っていた。
婦人科で薬をもらって服用したが、さほど症状に変化はなかったので、会社の同僚に紹介されて来院した。


>> 続きを読む

月経不順/鍼灸治療レポート2 女性 20代 会社員 月経不順(生理不順)

耳鳴りや下痢、冷え、肩こりや頭痛も併発しやすく、うつ症状が見られた。


>> 続きを読む

月経不順/鍼灸治療レポート3 女性 30代 会社員(映像制作) 月経不順(生理不順)

睡眠時間も4時間程度、多忙な生活が続いていた約2ヶ月間、月経前のめまい、だるさ、足の冷え、熱はないのに顔が火照る、顔から汗が止まらないといった症状が出現。
そして月経が止まってしまった。


>> 続きを読む

月経不順/鍼灸治療レポート4 女性 30代 パート・主婦 月経不順(生理不順)

初めて来院されたときは主訴は頭痛だったが、月経不順(生理不順)がありそちらも改善したくて、ハリアップに再来院された。


>> 続きを読む

月経不順/鍼灸治療レポート5 女性 40代 飲食店 月経不順(生理不順)

2021年10月頃に大きさ5cmほどの卵巣嚢腫があると診断を受ける。
下腹部の痛みや痺れ感を感じながら生活していたが、もともと月経周期が遅かった生理がこなくなり、治療法を探していたところ鍼灸による治療が良いという情報を見つけ、問い合わせを頂き来院。


>> 続きを読む

ご相談・お問い合わせ

全店舗、どのような症状でも治療が可能ですが、
特殊な症状の方や症状がひどい方は豊富な治療実績を持った店舗へ行くことをオススメしています。

六本木ヒルズ院 Roppongi Hills

六本木ヒルズ院

丸ビル院 Maru Building

丸ビル院

カレッタ汐留院 Caretta Shiodome

カレッタ汐留院
当面の間、土日・祝日は短縮営業のため10:00~20:00となります。

セルリアンタワー院 Cerulean Tower

セルリアンタワー院
3月30日、セルリアンタワー東急ホテル1Fに移転、店舗名が「ハリアップセルリアンタワー院」に変更となりました。

西新橋院 Nishishinbashi

西新橋院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「ドクター・リウ鍼灸院 西新橋院(東京慈恵会医大付属病院前)」で運営しております。水曜日のみ、完全予約制となっております。ご了承くださいませ。