MENU

肩こり:肩こり/鍼灸治療レポート1

女性 30代 会社員
症状:肩こり
仕事が忙しく残業も多い。カバンに手持ちの資料がいっぱいで重いこともあり、日頃から肩こりを感じて来院した。
痛みや腕や指にしびれなどはない。

鑑別診断

右肩の僧帽筋・肩甲挙筋がとても張っている状態で、肩から肩甲骨にかけての筋肉の硬さが顕著。また、右のお尻とふくらはぎの筋肉も硬い状態。
仕事が忙しくストレスが溜まっている様子で、細かいことにも敏感になっている。
ヒールの靴を履いて重たい荷物を持っていることもあり、肩以外の筋肉の緊張も見られたため、ストレス性とハイヒール性の混合型の肩こりと判断した。

治療法

2週に1回のペースで、自覚症状のある首肩への鍼による治療。あわせてストレスに対して背中・足先のツボにも鍼刺激をしていく。
下半身の血流改善のため、ふくらはぎに鍼をした後、首から肩、背中にかけてマッサージも行う。
徐々にこり感は楽になっているが、ときどき感じる腰の重だるさに対してもアプローチしていく。
筋肉の硬さを見ながら肩甲骨と腰周りのストレッチも入れていき、全体の血流も良くしていくことで、以前のように重い肩こりを感じることはなくなった。

肩こりのページを見る

ご相談・お問い合わせ

全店舗、どのような症状でも治療が可能ですが、
特殊な症状がひどい方は豊富な治療実績を持った店舗へ行くことをオススメします。

六本木ヒルズ院 Roppongi Hills

六本木ヒルズ院

丸ビル院 Maru Building

丸ビル院
※2019年5月7日(火) 予約開始

カレッタ汐留院 Caretta Shiodome

カレッタ汐留院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「コリとれーるカレッタ汐留院」で運営しております。

渋谷院 Shibuya

渋谷院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「ドクターリウ鍼灸院 渋谷駅前院」 で運営しております。

西新橋院 Nishishinbashi

西新橋院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「ドクター・リウ鍼灸院 西新橋院(東京慈恵会医大付属病院前)」で運営しております。

代官山アドレス院 Daikanyama Address

代官山アドレス院
鍼治療を初めてお受けになる方に どんな治療をするのか、
不安やお悩みにお答えしています。お近くの店舗にご相談ください。
コリトレール株式会社 統括本部
  • TEL:03-6435-6649
  • (土日・祝日を除く10時〜18時)