MENU

下痢症:下痢症/鍼灸治療レポート1

男性 34歳 会社員
主訴:慢性的な下痢、食後の腹部不快感
その他の症状:胃の痛み、吐き気

現病歴

約1年前から慢性的な下痢と食後の腹部不快感、胃の痛み、吐き気に悩まされるようになって、近くの内科の診察を受けたところ、過敏性腸症候群だと診断された。内科で下痢止薬を貰って飲んだ結果、症状はいくぶん軽減されたが、期待したほどの効果はなく、完治には程遠かった。
 やがて内科に通うのをやめて、市販されている薬をいろいろ試してみたが、どれもさほど効果はなく、薬による治療に限界を感じて知人の紹介で来院した。

鑑別診断

話を聞くと、仕事でかなりストレスを蓄積しているようで、典型的な過敏性腸症候群だと思われた。感染症の腸の病気などの可能性もなかったので、下痢症に対する治療を開始することにした。

治療法

週に1回のペースで頬車(きょうしゃ)、内関(ないかん)、気衝(きしょう)、陰陵泉(いんりょうせん)、上巨虚(じょうこきょ)、下巨虚(げこきょ)、飛揚(ひよう)、解谿(かいけい)といったツボに対する鍼による治療、また天井(てんせい)へ灸による治療を併用した結果、4週間で下痢と腹部の不快感はなくなった。

下痢症のページを見る

ご相談・お問い合わせ

全店舗、どのような症状でも治療が可能ですが、
特殊な症状がひどい方は豊富な治療実績を持った店舗へ行くことをオススメします。

六本木ヒルズ院 Roppongi Hills

六本木ヒルズ院

丸ビル院 Maru Building

丸ビル院
※2019年5月7日(火) 予約開始

カレッタ汐留院 Caretta Shiodome

カレッタ汐留院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「コリとれーるカレッタ汐留院」で運営しております。

渋谷院 Shibuya

渋谷院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「ドクターリウ鍼灸院 渋谷駅前院」 で運営しております。

西新橋院 Nishishinbashi

西新橋院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「ドクター・リウ鍼灸院 西新橋院(東京慈恵会医大付属病院前)」で運営しております。

代官山アドレス院 Daikanyama Address

代官山アドレス院
鍼治療を初めてお受けになる方に どんな治療をするのか、
不安やお悩みにお答えしています。お近くの店舗にご相談ください。
コリトレール株式会社 統括本部
  • TEL:03-6435-6649
  • (土日・祝日を除く10時〜18時)