MENU

美腸鍼:美腸鍼/鍼灸治療レポート1

女性 40代 会社員
症状:便通異常(下痢しやすい)

現病歴

1日に3~4回ほど便通があるがくだしやすい状態。
最近仕事を変えたばかりで慣れないせいかストレスも感じているのと不安な気持ちで眠れない日も多く、手足と腹部の冷えを自覚しており、月経不順(生理不順)もある。

鑑別診断

精神的なストレスにより自律神経の乱れが生じ、寝不足も重なって体のリズムが悪循環になっている。
吐き気や発熱、血便などの症状はないが、腹部の張りがあったことから過敏性腸症候群の「下痢型」と判断し、治療を開始。

治療法

コリトレールグループ治療院の美腸鍼コースで対応。
腹診から行い、腹部の硬さや張り感、冷えを確認し、腹部の指圧マッサージで腸の血流改善や滞っている気の流れをスムーズにしストレス性による不調の改善を行った。
ストレス性過敏や下痢に効果がある経穴、帯脈(たいみゃく)、天枢(てんすう)、水分(すいぶん)、関元(かんげん)他、婦人科疾患に有効な経穴を選び、刺鍼と置鍼をしていく。
下腹部のストレッチも取り入れ、さらに頭部へのアプローチを行い自律神経の調整を行う。
施術後は腹部の硬さや、張りも緩まり、お腹がゴロゴロ動いていると感じ、鍼による身体の変化を実感していただいた。
コースにセットになっているビフィズス菌サプリの効果的な飲み方の説明を、しこの日の治療は終了。
自律神経の乱れや冷えもあるので体質改善も考えて長期的な治療になる可能性があることを伝え、さらに最初は来院頻度を週に1回と定期的な来院で体のリズムを整えることが自律神経による不調には有効であることも伝えた。
2回目は1週間後に来院。冷えはまだあるが張り感や硬さは前回よりも良い状態で来院。
下痢気味だったのも改善され、お腹の調子は良いとのこと。
現在は肩こりが気になっているので、腹部治療と冷え改善の治療も継続しながら通院されている。

美腸鍼のページを見る

ご相談・お問い合わせ

全店舗、どのような症状でも治療が可能ですが、
特殊な症状がひどい方は豊富な治療実績を持った店舗へ行くことをオススメします。

六本木ヒルズ院 Roppongi Hills

六本木ヒルズ院

丸ビル院 Maru Building

丸ビル院

カレッタ汐留院 Caretta Shiodome

カレッタ汐留院
当面の間、土日・祝日は短縮営業のため10:00~20:00となります。

セルリアンタワー院 Cerulean Tower

セルリアンタワー院
※3月30日、セルリアンタワー東急ホテル1Fに移転、店舗名が「ハリアップセルリアンタワー院」に変更となりました。

西新橋院 Nishishinbashi

西新橋院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「ドクター・リウ鍼灸院 西新橋院(東京慈恵会医大付属病院前)」で運営しております。水曜日のみ、完全予約制となっております。ご了承くださいませ。
鍼治療を初めてお受けになる方に どんな治療をするのか、
不安やお悩みにお答えしています。お近くの店舗にご相談ください。
コリトレール株式会社 統括本部
  • TEL:03-6435-6649
  • (土日・祝日を除く10時〜18時)