MENU

浮腫み:浮腫み/鍼灸治療レポート2

女性 40代 事務職
症状:下肢の浮腫み

現病歴

来院される2週間ほど前から、足の浮腫みが酷いと感じるようになった。夕方になると足がだるく耐えられない。
ソックスの跡がリング状に残るようにもなった。夜は足を上げていないと眠れないほど。病院に行くほどのことでもないので診察は受けていないが、先月受けた人間ドックでは何も問題はなかった。
普段は首肩こりの治療で当院に通っているが、今回は下肢の症状を主に治したいとのことで来院された。

鑑別診断

下腿を拇指で圧迫したところ、指の形がはっきりと分かるほどのくぼみが残ったので、浮腫みが生じているのは明らかだった。原因を特定するために施術をしながら問診を続けた。
先月の健康診断の結果は特に指摘事項はなかったとのことだったので、水分の一時的な循環不良が考えられた。普段の生活スタイルはデスクワークで、椅子に座りっぱなしでパソコンに向かっている。運動はほとんどしない。
浮腫みが気になる以前と、気になってからの生活で何か違いはあるかと尋ねた。先週、今週と毎晩のように飲酒を伴う会食が続いている。眠りの時間が不規則になっていて、体重の増加も気になりだしたとのことだった。
以上のことから、外食によってアルコール、塩分、水分の摂りすぎと、運動不足、デスクワークによって同じ姿勢を取り続けた結果、ふくらはぎのポンプ作用が働かず、血液・リンパ液などの水分が重力のせいで下肢に滞り浮腫みが生じていると判断した。

治療法

伏臥位にて頚部から腰部、下腿部と全体的なマッサージと鍼。普段通りの首肩こりの治療も併せて行った。
浮腫へのアプローチとしては、水の循環を良くするために豊隆(ほうりゅう)に置鍼。マッサージでは、末端から体幹への軽擦も多用した。仰臥位になってもらい、前脛骨筋・大腿四頭筋に指圧と鍼をした。
その後、足裏整体に準じた施術をして、水の循環を良くする腎臓の反射区を入念に指圧した。
脛・ふくらはぎも遠位から近位への軽擦を多用し、施術を終了。
施術後は明らかにひと回りスリムになっていて、靴が緩く感じるほどに履きやすくなったと喜ばれた。

生活指導

浮腫みが一時的なものであれば問題がないが、今後も繰り返したり、悪化するようであれば、ホルモンバランスの崩れや、何らかの疾患の恐れもあるので、念のため病院への受診を促した。

浮腫みのページを見る

ご相談・お問い合わせ

全店舗、どのような症状でも治療が可能ですが、
特殊な症状がひどい方は豊富な治療実績を持った店舗へ行くことをオススメします。

麻布台ヒルズ院 AZABUDAI HILLS

麻布台ヒルズ院

六本木ヒルズ院 Roppongi Hills

六本木ヒルズ院

セルリアンタワー院 Cerulean Tower

セルリアンタワー院

カレッタ汐留院 Caretta Shiodome

カレッタ汐留院
当面の間、土日・祝日は短縮営業のため10:00~20:00となります。

西新橋院 Nishishinbashi

西新橋院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「ドクター・リウ鍼灸院 西新橋院(東京慈恵会医大付属病院前)」で運営しております。月曜日・水曜日、完全予約制となっております。ご了承くださいませ。