MENU

眼精疲労:眼精疲労/鍼灸治療レポート2

女性 20代 会社員
症状:眼精疲労・後頭部の痛み

現病歴

首肩こりの状態が続いていて後頭部の痛みを伴う。眼精疲労もあり、首の付け根から肩甲骨内側の痛みも感じるようになったので、早めに痛みをとりたいと来院した。

鑑別診断

触診では頚部の筋肉だけでなく、僧帽筋・肩甲挙筋の緊張が強くあった。目の使いすぎだけでも首肩の筋肉は緊張するが、冷えによる緊張、血行不良も考えられた。

治療法

局所だけにアプローチしても症状を繰り返すため、眼の神経の通り道でもある首の付け根から全身の血流を良くすることを目的に、風池(ふうち)、肩井(けんせい)、上大椎(かみだいつい)に鍼による治療とマッサージを行う。
また消化器系の疲れの反応もあったので、できるだけ食事の時間を決めて摂るようにアドバイスする。
初回の治療で頭痛は消失したが、眼は毎日使うので、1週間に1回の治療を継続している。

眼精疲労のページを見る

ご相談・お問い合わせ

全店舗、どのような症状でも治療が可能ですが、
特殊な症状がひどい方は豊富な治療実績を持った店舗へ行くことをオススメします。

六本木ヒルズ院 Roppongi Hills

六本木ヒルズ院

丸ビル院 Maru Building

丸ビル院
※2019年5月7日(火) 予約開始

カレッタ汐留院 Caretta Shiodome

カレッタ汐留院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「コリとれーるカレッタ汐留院」で運営しております。

渋谷院 Shibuya

渋谷院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「ドクターリウ鍼灸院 渋谷駅前院」 で運営しております。

西新橋院 Nishishinbashi

西新橋院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「ドクター・リウ鍼灸院 西新橋院(東京慈恵会医大付属病院前)」で運営しております。

代官山アドレス院 Daikanyama Address

代官山アドレス院
鍼治療を初めてお受けになる方に どんな治療をするのか、
不安やお悩みにお答えしています。お近くの店舗にご相談ください。
コリトレール株式会社 統括本部
  • TEL:03-6435-6649
  • (土日・祝日を除く10時〜18時)