便秘と自律神経の関係

この記事の監修鍼灸師
ハリアップ六本木ヒルズ院
 笹川先生


季節の変わり目に体調を崩す方、多いですよね。
その中でも多くの方が悩まされている
「便秘」について、腸内環境や自律神経との関係も含めてお話していきます。

まず、季節の変わり目はストレスを感じやすいことに加えて、寒暖差に体がついていけなくなるので便秘になりやすいとされています。
中でも多いのが夏の終わりから秋にかけてと、これから迎える真冬にかけてです。


・夏の終わりから秋にかけての便秘

厳しい暑さが続く夏は、どうしても冷たい飲食物を多くとってしまうので、暑いと思っていても実は体が冷えているというケースが多くなります。
また、夏の暑さによる不快さやだるさは心身のストレスの原因にもなり、夏の終わりには大きなストレスが溜まっているという方も少なくありません。


・冬場の便秘

冬の寒さも便秘の原因となります。特に冷え性の方は寒さによって血流が悪くなり、新陳代謝も下がってしまいます。

そうすると胃腸の働きも低下してしまうため、冬は冷え性と合わせて便秘やむくみに悩まされる方が多くなります。
さらに、冬場は水分不足と運動不足に陥りやすいシーズンでもあります。
水分不足は便が硬くなる原因となるので、さらに便秘を悪化させてしまいますし、運動不足も体の冷えと腸機能の低下に繋がります。




便秘が自律神経とも関係があるの?

<自律神経との関係>
実は、腸は自律神経と密接な関係にあります。
自律神経は、興奮させる交感神経とリラックスさせる副交感神経がバランスよく働くことで健康を保っています。


副交感神経が優位になると腸の蠕動運動を促しますが、現代人はストレスや不規則な生活により交感神経が優位になりがち。
自律神経のバランスは、ストレスを感じるだけでもあっという間に乱れます。

忙しくなると気持ちに余裕がなくなるせいか、呼吸が浅くなってしまいがちですが、深呼吸も副交感神経を高める方法のひとつですのでぜひお試し下さい。

<腸内環境>
私たちの腸内には約1.5㎏、数百兆個の腸内細菌がすんでいると言われています。
腸内細菌は消化吸収を助けるなど人の体に良い影響を及ぼす善玉菌や、腐敗産物をつくるなど悪影響を及ぼす悪玉菌、強いほうに加勢する日和見菌などがあります。

なので、善玉菌を悪玉菌よりも優勢な状態に保つことが必要になってきます。
乳酸菌全般に、腸内環境を整える効果は期待できますが、中でもビフィズス菌は腸内で乳酸と酢酸を生成します。

酢酸には強い殺菌力があり、悪玉菌の繁殖を抑制すると考えられているので、ビフィズス菌を増やすことが重要です。
また、腸に多くの免疫細胞が集まっていることから、体の免疫機能にとても重要な役割を担っていることが分かってきています。

腸には脳と同じ神経細胞があり、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの多くは腸管でつくられていますので、自律神経のバランスと腸内環境を整えていくことこそが真の健康に繋がります。

<予防・治療について>
​​​​​​​
・食生活
悪玉菌の好物である動物性たんぱく質や脂肪分の多い食生活は、腸内における悪玉菌の増殖や腸の働きを低下させます。
食物繊維には水溶性と非水溶性があり、水溶性のものは便をやわらかくして排出しやすくし、非水溶性のものは便のかさを増すとともに蠕動運動を促す効果があります。
この二つをバランスよく摂ることが重要です。

・水分補給
水分不足になると体は便からも水分を吸収するため便が硬くなり、腸から出にくくなってしまうので、意識して水分を摂る必要があります。

・適度な運動
運動不足によって腹筋が衰えると、便を出すための力も低下してしまいます。
腸を刺激して便を押し出すために、お腹周りの筋力を鍛えましょう。
腹圧を高めることで血流がアップし、腸管を刺激することができます。

・入浴
シャワーではなく、ゆっくりお湯に浸かって体を深部から温めるのも大切です。
入浴は、質の良い睡眠やリラックス効果だけでなく、腸の働きを整える効果も期待できるといわれています。

・睡眠
副交感神経の働きにより寝ている間に内臓が活性化するようになっているので、腸は睡眠中に活発に動いています。
寝不足で交感神経が高まると腸の活動は弱まり、便秘を引き起こしてしまうので、睡眠不足に陥ったりストレスを溜め込んだりして、交感神経を優位にさせてしまうことのないように生活することも大切です。


自分でできる予防や対策もあるので、出来ることから始めていきましょう。


当院では美腸鍼コースも設けており、お腹や脚のツボを用いて腸に刺激を与えたり、頭を刺激することで自律神経の調節を行います。
まさに一石二鳥で脳も腸も整えるコース。


コロコロ便でお悩みの方、睡眠が浅く全身の巡り改善をされたい方、自律神経の不調でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。



所属の治療院はこちら

▶HARI-UP六本木ヒルズ院




笹川先生

笹川先生

鍼灸師(ハリアップ六本木ヒルズ院)