MENU

ぎっくり腰について

ぎっくり腰の原因と治療例について

ぎっくり腰とは急性の腰痛発作です。

特に脊椎に異常が見られないぎっくり腰は、筋肉が炎症を起こしたことによるぎっくり腰と、腸の硬直化や腸のねじれなど、内臓の不調を表すぎっくり腰の2種類に大別されます。

ぎっくり腰に対しては、鍼による施術に整体の要素(抵抗運動)を加えることによって、十分な治療効果が期待できます。

ぎっくり腰のよくある原因

腰椎の圧迫骨折
変形性脊椎症
腰椎椎間板ヘルニア
脊椎腫瘍など

脊椎の骨折や脊椎の疾患が原因となる場合もありますが、特に脊椎に異常が見られないぎっくり腰は、筋肉が炎症を起こしたことによる「筋筋膜性」のぎっくり腰と、腸の硬直化やねじれが腰に影響を与えている「内臓体制反射」のぎっくり腰の2種類に大別されます。

腸の硬直化やねじれといっても腸閉塞や腸捻転など具体的な疾患ではなく、腸の機能が低下して腸の運動が正常でなくなった状態を指しています。

腸の硬直化や腸のねじれによるぎっくり腰は、腸を支配している自律神経のバランスが崩れることで腸の異常が発生し、腸周囲の筋肉群に影響を与え、筋の過緊張、腰部の痛みなどの症状を引き起こすものです。
なお「筋筋膜性」のぎっくり腰は突然起こる症状ですが、その背景には日々の生活の中で腰部の筋肉に疲労が蓄積していること、及び腹筋と背筋の衰えがあります。

従って、予防法としては腹筋と背筋を鍛えること、日々の姿勢に気を付けることが大切です。

筋肉が炎症を起こした「筋筋膜性」のぎっくり腰と、腸の硬直化や腸のねじれによるぎっくり腰は比較的区別することが容易です。

重い物を持ち上げようとしたり、腰を捻った瞬間に起こるぎっくり腰は、「筋筋膜性」の腰痛発作である場合が多く、洗顔時に咳やくしゃみをしたり、しゃっくりが出た瞬間に発症するぎっくり腰は、腸の硬直化や腸のねじれによるものが多いです。

また、頻繁に(年に何度も)ぎっくり腰が起こる場合は、腹筋や背筋の低下による筋肉の問題だけではなく、腸の硬直化や腸のねじれに起因する可能性が高いと考えられます。

ぎっくり腰の治療例
ぎっくり腰に対しては、鍼による施術とマッサージや抵抗運動を併用します。
鍼による施術に抵抗運動(整体)を加えることによって、十分な治療効果が期待できます。

治療した日の夜、または翌日の朝に痛みが再発する場合も多いため、少なくとも3日間は連続して治療を受け続ける必要があります。
痛みがある部位を特定できない腸のねじれや硬直化による症状には、腹部への鍼施術が大変効果的で、筋筋膜性の症状の場合は、背部から腰椎周辺のツボに鍼施術をしていきます。
内臓性の腰痛の方が早く治療効果が現れます。

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート1 男性 56歳 自営業 ぎっくり腰

朝、起き掛けに腰を捻った直後、ひどい腰の痛みに襲われた。当院の患者である知人の紹介で、発症した日に来院した。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート2 女性 30代 会社員 ぎっくり腰

今朝自宅でトレーニング中、フロントスクワットをしている途中、中腰姿勢から元に戻ろうとした際に左臀部に痛みを感じた。
最近デスクワークで座り仕事が続いており、腰周りが硬くなっている状態は自覚されていた。なんとか早く痛みをとりたいとハリアップへ来院された。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート3 女性 40代 会社員 ぎっくり腰

昨年11月頃から父親の介護のため九州~東京間を新幹線で頻繁に往復していたある日、起床時から急に腰が痛くなり歩くのも辛くなって来院。
両側の腰方形筋、仙腸関節の圧痛があり、前屈で痛みが強くなることから、今回の症状は、腰の筋肉の損傷による急性腰痛と判断した。 


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート4 男性 40代 会社員 ぎっくり腰

受診日当日の朝、物を拾おうとした際に腰(ベルトライン付近)を痛め、すり足での歩行になり、徐々に前屈、後屈、側屈いずれの動作でも痛みが出るようになったため、症状を改善したく来院。
仕事柄出張等で移動することが多く、疲れが溜まると体が固まる感じは自覚していた。腰付近の既往歴や内臓の不調はなし。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート5 男性 50代 会社員 ぎっくり腰

一週間ほど前に寒い場所で長時間立位での仕事をすることがあり、それ以来下痢や腹痛を感じ始め、来院される3日前に腰に急激な痛みが走った。
病院で検査をした際にレントゲンで異常はなく、湿布を処方されしばらく様子を見ていたが痛みが抜けきらないため、早く改善したく来院された。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート6 女性 10代 中学生 ぎっくり腰

乗馬のクラブ活動をしていてハードな練習が続いていた。
来院する日の朝、腰に激しい痛みを感じ、起き上がることすら困難になったので、父親に連れられてハリアップ六本木ヒルズ院に来院された。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート7 男性 30代 会社員 ぎっくり腰

来院する日の朝、ソファーに横になっていてソファーから起き上がる際に腰がボキッと鳴り痛みが出現。
歩くのも困難となり、靴下や靴を履くとき、前かがみになると痛みが悪化する。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート8 女性 30代 会社員 ぎっくり腰

いままで腰痛など感じたことがなかったが、来院される3日前に急に腰が痛みだし、その日の夜は寝返り、咳もできない状態だった。整形外科の受付時間が終わっていたため、職場近くのドクター・リウ鍼灸院 渋谷院に来院された。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート9 男性 40代 会社員 ぎっくり腰

慢性的に腰痛がある。デスクワークだが、仕事中に久々に重いものを持った際にピキっとなり、ぎっくり腰に近い痛みが出現。カレッタ汐留院に慢性腰痛で来院歴があったため、仕事帰りに来院された。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート10 男性 40代 会社員 ぎっくり腰

もともとトレーニングを行っていたので筋力には自信があったが、50~60㎏の負荷でスクワットをしたところ腰部に違和感を感じ、直ぐにトレーニングを中断。
痛みは当日よりも翌日の方が強く2週間経っても変わらず仕事にも支障をきたすため、早く痛みをとりたいとハリアップカレッタ汐留院に来院された。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート11 男性 40代 会社員 ぎっくり腰

痛めた当日の朝、うがいをしているとき前かがみになった瞬間、右の腰から臀部にかけて電気が走ったように激痛が走った。
来院するまでは手すりを使ったり、ゆっくりしか歩行できないなど辛い時間が続き、早く痛みをとって普段通りの生活が送れるようにしたいと来院された。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート12 男性 30代 映像クリエイター ぎっくり腰

来院される1週間前の朝、模様替えのため机を持ち上げた際、腰に痛みがでた。整形外科を受診し、腰椎椎間関節症 全治2ヶ月と診断された。
全治2ヶ月では仕事に差し支えるため、治療できるところを色々と検索し、鍼治療に興味がありハリアップに来院された。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート13 男性 50代 会社員 ぎっくり腰

職場の環境が変わったこともあり、一日の仕事量が増え座っている時間が長かった。腰の筋肉がかたまっていることを自覚しつつ、ソファから立ち上がろうとした際にぴきっと痛みが出た。
前かがみになるのが困難になったため、普段通りに生活できるようにしたいとハリアップに来院された。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート14 女性 40代 会社員 ぎっくり腰

来院される前日の朝、起きたときに下の物を取ろうとした際、腰に急激な痛みを感じた。その日に整形外科を受診し、急性腰痛と診断された。
湿布薬をもらって患部に貼っていたが痛みが改善しないので、ネット検索で調べてハリアップに来院された。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート15 男性 80代 ぎっくり腰

2022年5月。来院される4日前から腰が痛い。朝起きた時から痛かったので、寝姿が悪かったのかと考えていたが整形外科にてレントゲンを撮ってもらい、年齢相応に椎間板が擦り減っているが、骨には異常なしとの診断を受け、痛み止めの湿布をもらった。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート16 女性 40代 専業主婦 ぎっくり腰

3歳のお子さまを抱っこしようとした時に腰に違和感を感じた。その時は痛みはなかったが、時間が経つにつれて腰の下あたりに痛みが出現。
それと同時に動きも制限され、床のものを拾うことができなくなった。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート17 男性 40代 会社員 ぎっくり腰

来院の2日前から左腰の痛みを感じるようになった。痛みが出始めた日の昼間、子供と自転車で家の周辺を走っていた。
補助輪で走っているため、子供の背中を押したり、自転車に乗りながら振り返ったりと無理な姿勢をとっていたことが要因となった。


>> 続きを読む

ぎっくり腰/鍼灸治療レポート18 男性 30代 経営者 ぎっくり腰

来院2日前に3年ぶりに筋トレをした後、左腰に違和感が出始め、1日前に右側に腰を急激に回した時に痛みが増強。
何をするにも生活に支障が出ているので、痛みをとって早く普段通りの生活が送れるようにしてほしいと、家の近くのセルリアンタワー院に来院された。


>> 続きを読む

ご相談・お問い合わせ

全店舗、どのような症状でも治療が可能ですが、
特殊な症状の方や症状がひどい方は豊富な治療実績を持った店舗へ行くことをオススメしています。

六本木ヒルズ院 Roppongi Hills

六本木ヒルズ院

丸ビル院 Maru Building

丸ビル院

カレッタ汐留院 Caretta Shiodome

カレッタ汐留院
当面の間、土日・祝日は短縮営業のため10:00~20:00となります。

セルリアンタワー院 Cerulean Tower

セルリアンタワー院
3月30日、セルリアンタワー東急ホテル1Fに移転、店舗名が「ハリアップセルリアンタワー院」に変更となりました。

西新橋院 Nishishinbashi

西新橋院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「ドクター・リウ鍼灸院 西新橋院(東京慈恵会医大付属病院前)」で運営しております。水曜日のみ、完全予約制となっております。ご了承くださいませ。