MENU

美容鍼について

美容鍼の原因と治療例について

Dr. Liu Method美容鍼の特徴は、顔の筋肉に優しくアプローチし、少ない鍼で最大の効果を出します。うわべだけの表皮をいくら整えても、ベースとなる筋肉が垂れていたらリフトアップは望めません。顔のツボに鍼をして、皮膚・筋肉・リンパや血液の流れ全てに作用させ、体の免疫力を高め、皮膚の土台である筋肉をリフトアップし、肌を若々しい状態へと導きます。
お肌の弾力がアップし、1回の施術でハリと小顔効果が期待できます。

美容鍼は、欧米ではハリウッドスターをはじめ大勢の人の生活の一部にもなっています。美容鍼灸は、体全体のバランス調整を行う中医学の一部で、古代中国王朝の王妃による美の追求とともに洗練されてきました。
くすみ、シミ、小ジワ、吹き出物などでお悩みの方も、お気軽にお試しください。

美顔集中の美容鍼コース、お身体の症状改善も組み合わせたオーダーメイド美容鍼コースをご用意しております。
お肌の悩みを解消するだけでなく、肩こり・頭痛・腰痛などこりや痛みの改善痛、便秘・胃のお疲れ解消など、体調の改善も期待できます。

美容鍼のよくある原因
●ほうれい線
胃の機能が低下すると身体が重だるくなり、前かがみの姿勢になります。また唾液の分泌量も少なくなり、噛む力も低下します。それに伴って、ほうれい線が現れてきます。
胃腸に効果のあるツボを選び、口を開ける時に使う筋肉を緩めていきます。そうすることで、スムーズに顎が開閉するようになり、ほうれい線も目立たなくなります。

●たるみ
加齢やストレスなどにより、血液・水分・老廃物が溜まり、停滞すると頬がたるみます。
腎臓のろ過機能、膀胱の排出作用を盛んにし、老廃物を押し流しやすくすることで、たるみを改善していきます。

●くま
肝臓と胆嚢の機能が低下すると、気血の流れが滞り、血行不良を引き起こすことでお顔全体が青黒くくすんできます。
目の周りは皮膚が薄いところなので、他の部分よりもその影響を受けやすく、目の下にくまとなって現れてきます。

●しみ
しみは老化によるものと、皮膚の外傷によるものに区別されます。
しみは脾臓との関係が深く、脾臓は老化した赤血球の破壊の場所で、血液の浄化や鉄分の有効利用のための役割を果たしています。
血流が悪くなると身体の代謝も悪くなってしまいます。脾臓の機能を高めることによって、血流を回復させ、新陳代謝を良くしていきます。

●くすみ
顔色が悪くなるのは腎臓の不調が原因のひとつです。腎臓は老廃物のろ過機能と体内の水分量を調節する働きがあります。
自律神経、内臓機能、全身の循環などがしっかり機能して初めてくすみが改善されます。

美容鍼の治療例
1. 問診票の記入
まずは問診表を記入します。
これは既往歴や当日の体調、お悩みについて確認していくものです。同時に、美容鍼の同意書に関して説明させていただきます。

2. カウンセリング
お部屋へご案内後、カルテ作成のための写真撮影をします。
お顔の悩みや、日常生活のくせ、お体のお悩みについても担当スタッフが問診を行います。

3. 施術(翡翠ローラー)
顔の状態を確認し、まずは翡翠(ひすい)ローラーを使って皮下の毛細血管の血行を良くすると共に顔全体の筋肉をリラックスさせていきます。

4. 鍼の施術
問診でお伺いしたお悩みに対してお顔に鍼をし、筋肉・内臓を刺激していきます。
髪の毛より細い鍼を使用します。

5. マッサージ
ホットタオルでフェイスライン・リンパの血流を良くした後、指圧・マッサージにより顔全体の筋肉に刺激を与え、さらに血行を良くし引き締めていきます。

6. 自宅ケアの指導
施術効果を持続させるために日常で行えるケアをお悩みに応じて指導します。
ツボの位置を覚え、ご自宅でもセルフ美容鍼をすることで、治療院での施術効果を持続させることができます。

ご相談・お問い合わせ

全店舗、どのような症状でも治療が可能ですが、
特殊な症状の方や症状がひどい方は豊富な治療実績を持った店舗へ行くことをオススメしています。

六本木ヒルズ院 Roppongi Hills

六本木ヒルズ院

カレッタ汐留院 Caretta Shiodome

カレッタ汐留院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「コリとれーるカレッタ汐留院」で運営しております。

渋谷院 Shibuya

渋谷院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「ドクターリウ鍼灸院 渋谷駅前院」 で運営しております。

西新橋院 Nishishinbashi

西新橋院
※ハリアップにリニューアル予定。
現在、「ドクター・リウ鍼灸院 西新橋院(東京慈恵会医大付属病院前)」で運営しております。

代官山アドレス院 Daikanyama Address

代官山アドレス院

丸ビル院 Maru Building

丸ビル院