(鍼灸治療報告)首肩・背中の痛み/汐留院

【年代・性別】30代・男性

【症状】

来院される2日前の夕方頃から右肩から背中にかけて痛みが発症。

特に何かをしたわけではなく、気づいたら痛くなっていた。仕事はデスクワーク。

日頃から首肩こりは感じていたが痛みを感じるようになったため来院。

【初回治療】

頚部を動かしてもらったところ、後屈、右側屈、左回旋時に右肩から背部のほうにかけて痛みが発生した。

それにより、痛みの原因は、頚部にあると考えられ、頚部の筋肉の緊張緩和のため、頚部、肩部を中心に上半身を支えている腰部へも鍼施術を行った。

施術後、首の動きが良くなり、可動に伴う痛みは軽減した。

まだ痛みが少し残っていたので、明日か明後日にもう一度来院するように伝えて初回の治療は終了しました。

【2回目の治療】

次の日に来院。

痛みは軽減し、動きも良くなっているので前回と同じように施術。

施術後は、多少の違和感は残ったが、痛み、首の動きともに日常生活に問題のないレベルまで回復したので、治療を終了しました。

【考察】

患者さん本人も自覚されていましたが、首肩のこりが強かったこと、触診で冷えていることも確認できたので、仕事での長時間の同じ姿勢や冷えによる血行不良が原因となって、筋肉が緊張したことで痛みが発症した可能性が高いことを説明し、薄着で冷やさないように、また疲れた日でもお風呂につかったりして温めることを伝えました。

お近くの店舗への電話でのご予約・お問合せ

二子玉川ⓇHARI-UPは、法人専用治療院のため、一般の方はご利用になれません。

オンラインショップ
関連事業