四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)治療の無料相談受付

痛みの出る時間帯で鑑別 五十肩は初期の鍼治療で長引かせません。

諦めずにご相談ください。

・肩が痛くて腕が上がらない、後ろに回せない方

・夜間痛が続いて痛み止めだけで対処している方

・痛みに加えて関節の可動域に制限がある方

・肩の痛みが首や腕にも痛みの範囲が広がってきた方

・何度か繰り返し四十肩、五十肩の症状が出ているので今回こそしっかりと治療されたい方

肩関節・肘関節・肩甲骨周りのせいたいを併用した鍼治療で関節周りの深部の筋肉や腱にアプローチします。


五十肩は通常の肩こりとは異なり、肩の関節を動かすことで激しい痛みが生じ、頭の後ろで髪を結う動作や髪を洗う動作、腰の後ろで帯を結ぶ動作が難しくなるのが特徴で、痛み止めの注射や飲み薬の服用で根本解決する症状ではありません。
痛みの出る時間帯はいつなのか、腱・靭帯の炎症はあるのか、内臓との関連性はないかを見極め治療することが完治するまでの治療期間にも関わってきます。
老化現象と判断し、痛みが自然に治まったからといって放置される方も多いのですが、発症後経過してから関節の癒着により可動域制限や肩以外の場所に痛みを感じるようになって来院される方も多くいらっしゃいます。

私は五十肩の夜中の痛みが数日続いて、救急に駆け込んだ経験があります。
腕・鎖骨・肩甲骨と連動する関節なので、大好きなゴルフにもしばらく行けず、治療に専念した時期がありました。

消化器系など内臓機能の低下や内臓疾患が原因の場合は、内臓につながる経穴を選択し治療していく必要があります。
激痛で苦しまないためにも初期の段階で炎症を取り除き、筋肉群の循環改善をすることが早期回復につながります。
  
初診時:無理に腕を上げようとすると痛みを伴う。肩から肘にかけても痛みを感じるようになって来院。
1回目の治療後:肩前方の可動域が改善し、肩から腕、肘関節の動きもスムーズになった。

 早期改善のため、まずはご相談ください。 

【ドクター・リウ鍼灸院 渋谷駅前院】ご予約・お問い合わせはこちらから

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)関連コンテンツ

お悩みガイド/五十肩(四十肩)

お悩みガイド/鍼灸治療 五十肩(四十肩)症例特集

2015-11-21

五十肩(四十肩)は、痛みの原因が、痛いところに潜んでいるとは限りません。 五十肩(四十肩)の原因を見分けるポイントは、激痛に襲われる時間帯です。 当院の治療実績を信じて、安心してご来院ください。/コリトレール鍼灸治療院グループ

鍼灸師コラム/五十肩(肩関節周囲炎)

四十肩・五十肩について

2018-05-18

ある日突然肩の動きが悪くなって腕が挙がらない、肩を動かすと強い痛みがでてくる等といった日常生活にも支障をきたしてしまう肩の痛みを起こす「四十肩」・「五十肩」について紹介します。

四十肩・五十肩をひどくなった肩凝りと軽くみていませんか?

2018-05-12

四十肩・五十肩について、進行の分類について説明します。

上がらない肩が鍼で上がる!

2018-05-01

四十肩・五十肩 上がらない肩が鍼で上がる方法をご紹介します。

五十肩の原因と回復時に心がけたい姿勢

2018-04-12

五十肩の原因を加齢により何が起きるのかを中心に説明し、回復期の姿勢で気を付けたいポイントをご紹介します。

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)

2018-02-06

アレ?・・・上がらない。もともと、肩こりや慢性痛の自覚はあったけど、我慢したり、そのまま放置してたから?「四十肩」は「肩こり」のヒドいバージョンではありません。

鍼灸師の治療レポート・症例報告/五十肩(肩関節周囲炎)

この内容で送信します。よろしいですか?