50歳を前に、生活習慣の見直しを!!

この記事の監修鍼灸師
ドクター・リウ鍼灸院 西新橋院 神田先生

 

 

なぜ50歳なの?

今から説明をしていきたいと思います。

身体にはエネルギーを作るエンジンが2種類あることをご存知ですか?

 

・1つ目は「解糖エンジン」

血中のブドウ糖で瞬時にエネルギーを作りだします。

主に、炭水化物を糖に変えて、瞬発力の有る動きをするときに発揮します。
 

・2つ目は「ミトコンドリアエンジン」

酸素を吸ってエネルギーを生み出します。

酸素を燃料とし、脳や腸、肝臓や心臓にも持続力のあるエネルギーが必要で、消化や免疫機能の活性化等、身体の身体機能保持のために大切なのです。

細胞内のミトコンドリアがスムーズに動いていることは健康保持のために欠かせないのですが、そのミトコンドリアは腸に多く存在します。

 

腸をうまく働かせるためには、食生活を徐々に変えていくことが重要

30代~40代は「解糖エンジン」をメインに動かしますが、50代は「ミトコンドリアエンジン」がメインに切り替わります。

50代になっても炭水化物を多く取り続けていると「解糖エンジン」が活発になり、「ミトコンドリアエンジン」がうまく機能せず、取り込んだ酸素は使用されないまま活性酸素になり、腸にダメージを与えることになります。

日本人の4大疾患(がん、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病)は活性酸素と密接な関係があると言われています。

特に女性は、女性ホルモンの影響で、今まで便秘ではなかった人も40歳を過ぎると便秘になりがちになることも。


60代でも遅くはありません。生活習慣の見直しを!!

 

 

 

※ポイント

ポイント1 バランスの良い食生活を

食物繊維の多い野菜を摂りましょう。

7色(赤・橙・黄・緑・紫・黒・白)の野菜でフィトケミカルを摂取できます。

性ホルモンの分泌低下による更年期障害の場合、食事で性ホルモンの材料を補うことが大事です。ぜひお肉を食べましょう!

ただし、血中の悪玉コレステロール増加にはご注意。よく噛んで、ストレスのない食生活を心がけましょう。

 

ポイント2 温生活

ミトコンドリアは37℃で活性化するので、身体を冷やさない工夫が大切。

腸の働きは自律神経と連動しているので、腸のリズムを整えるためには体内時計を正常に!!

良い睡眠をとり、朝日を浴びましょう。そしてリラックスできる時間も確保。

 

ポイント3 サプリメントで補う

 詳しくはこちら ビフィズス菌サプリメント▶

 

 

 

7色のお野菜パワー フィトケミカル

 

 


神田先生所属の治療院はこちら 

 

ドクター・リウ鍼灸院西新橋院サイトへ►

 

神田先生

神田先生

ドクター・リウ鍼灸院 西新橋院所属 鍼灸師