初めての鍼治療/お悩み「婦人科系」

40歳前半・女性(港区在住)会社員
主訴:頭痛・耳鳴り・月経不順

疲れが溜まって肩こりから頭痛に変わり、痛みを頻繁に感じるようになると月に何回か来院している患者さん。

ここ最近、仕事の疲れがなかなかとれず、頻発している耳鳴りに月経不順、体調の変化が2,3ヶ月続いたため改善したいと来院

いつもだと頭痛で辛くなると来院していたので、頭痛の場所を確認後すぐにでも体を横にしたい状態でしたが、今回の来院はいつもと違いました。

これまでと異なる身体の状態や耳鳴りの頻度、日常生活に変化がなかったか、施術前に確認。

夕方以降、寝る時間帯になると感じる耳鳴りのせいか睡眠は5-6時間。寝たような寝てないような状態が続いていた様子。

疲労感と疲労に伴う症状が首肩こりとして出ていること、また首肩のコリや頭部に感じる痛みの原因が腰にかかった負担、筋緊張により発生していると考えられたので、うつ伏せの治療から開始です。

頭痛の元となっているコリの場所、耳鳴りの元となっているコリの場所を患者さんにも自覚してもらい、鍼の打つ場所を説明していきます。
また、比較的深部にあるコリにアプローチする必要があるため、刺激量についてもあわせて説明し、触診しながら、頭痛と耳鳴り、月経不順の根本原因を読み取っていきます。

人がストレスと感じる要因はさまざまです。全て取り除くことは難しいですから、患者さん本人が気付いていない身体の状態を分かりやすく伝えていきます。

原因が明確な場合もありますが、鍼治療を受けられる患者さんの場合、患者本人が自覚してない場所に原因が潜んでいるケースが多くあります
きっと身体にはSOSのサインがあったと思われますが「このくらいなんてことない、大丈夫だろう」と見逃して頑張りすぎてしまうのかもしれません。

このケースも患者さん本人が自覚してない足先、股関節周りの冷えが顕著。
「腰は特に」とこちらも自覚症状がないものの、骨盤周りの筋肉の緊張感も冷えの原因であり、ストレスが重なってもなお頑張りすぎたことによって血流阻害が起きていました。
そして、腰でサポートしきれなくなった状態が長く続いたために首の歪み、肩から肩甲骨辺りにまでコリとして表れていました。
首肩はもちろん、股関節・骨盤周りにも鍼をしていきます。
血流が悪くなると子宮や卵巣など骨盤内の臓器にも酸素や栄養が運びにくくなります。そうなると、各臓器の働きが低下して老廃物が溜まりやすくなるのです。

年齢とともにみられる症状もあるため、筋力強化して欲しい場所、患者さん本人でできるセルフケアを指導して治療終了。

「このままでは良くないかも」と気づいたときに患者さん自身でできることを共有することで、症状の悪化を予防できますし、症状があちらこちらと連鎖することも予防できます。

「冷えは万病のもと」

お悩み治療ガイド/女性疾患編

お悩み治療ガイド/不妊症 鍼灸治療

日常的に感じている不調や心の状態が、実は骨盤内の循環不良を引き起こす原因となることが多くあります。 私たちは鍼治療で心と体、そして脳のバランス調整をサポートします。

お悩み治療ガイド/月経困難症(生理痛)鍼灸治療

機能性月経困難症の場合は、ホルモンバランスをとることが大切なので、中枢神経に対する刺激が有効です。したがって、後頭部と顔面部の経穴への刺激がポイントになります。親指の付けにある経穴は、婦人科系の疾患に効果的なので、治療には必ず用いています。

お悩み治療ガイド/月経不順(生理不順)鍼灸治療

機能性月経困難症の場合は、ホルモンバランスをとることが大切なので、中枢神経に対する刺激が有効です。したがって、後頭部と顔面部の経穴への刺激がポイントになります。親指の付けにある経穴は、婦人科系の疾患に効果的なので、治療には必ず用いています。また、この経穴は鍼麻酔にもよく使われており、鎮痛作用があります。

Contents

Other

お近くの店舗への電話でのご予約・お問合せ

二子玉川ⓇHARI-UPは、法人専用治療院のため、一般の方はご利用になれません。

オンラインショップ
関連事業